« 草津 噺し処 魚炉(ととろ) | トップページ | LUMIX Phone P-03C メディアプレーヤーで認識しない »

2011年1月14日 (金)

LUMIX Phone P-03Cを買いました

DONが今まで使っていたケータイはDOCOMOのP905iです。それまではPHSを使っていたのですが、PHSのサービスが終了するということで泣く泣く無料で頂いたものです。基本的な機能(通話、メールやiモードなど)は特に不満もなく、またダブルオープンを使って

Dcim0157

こんなアングルで写真を撮れるので便利でした(東京スカイツリーをローアングルで撮るときは大活躍でした)。

ただ、カメラの機能が今ひとつというかしっくりと来る写真が撮れないこともあって(自分の腕前は置いておいて)、新しいケータイを物色し始めていました。スマートフォンという選択肢も当然あるのですが、ブラウジングにもアプリにもUIにも食指が動かない(そういったことは工人舎のPM1のほうが便利)ので、冬春モデルで何か良いのが出ないかなぁと考えていました。

そこで出たのが「LUMIX Phone」P-03Cです。LUMIXという枕詞をつけるだけのことがあってカメラ機能はそこそこ評判が良いのが気に入りました。ただ、ネックは値段です。普通に買うと6萬円ほどするので、うちの大蔵大臣の返事は当然「だめぇ」でした。

そんな中あるところで、クーポンやらポイントやらいろいろ使うと○萬円を切る値段で買えるとのことで一気に食指が動きました。ついでに相方の分も見積もってもらうと、こちらも×萬円を切る値段で買えるということで、じゃあ二人で買い換えましょう、ということになりました。相方はゴールド、DONはブラックを所望です。

それが昨日届きました。昨日は新年会でいじる時間が取れなかったので、今日は仕事が終わってからゆっくりおもちゃにします。

ということで、新しくうちにきたP-03Cです。

P1000004
ケータイとしては背面ですが、どう見てもこちらが正面です。沈胴式レンズに見えますが気のせいです。

P1000005
こちらが正面です。DON初のスライド&タッチパネルです。

ファーストインプレッションですが、メニュー構成は基本的にP905iと同じなので特に戸惑うこともないです。むしろスピードセレクタのおかげでメニュー選択はスムースに出来ます。カメラもアイコンがわかりやすく直感的に使えます。画質もデフォルトのiAモードできれいに撮れます。
あとはP905iになかったWiFiとかキーロックとかEcoナビとかの設定をお勉強しないといけないです。

逆に不満なところは
・大きい
・スライドの段差が大きい
・指紋が目立つ
といったところでしょうか。まぁこの辺りは使っているうちに慣れてくると思います。

こうなると、どこかに写真を撮りに行きたくなります。

|

« 草津 噺し処 魚炉(ととろ) | トップページ | LUMIX Phone P-03C メディアプレーヤーで認識しない »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250423/38672100

この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX Phone P-03Cを買いました:

« 草津 噺し処 魚炉(ととろ) | トップページ | LUMIX Phone P-03C メディアプレーヤーで認識しない »