« i-MiEV 回生ブレーキは「ブレーキ」か? | トップページ | 京都 祇園祭 宵々々々山 »

2010年7月11日 (日)

i-MiEV はじめての充電

みなさん、選挙には行きましたか?
まだの人は、選挙に行ってから読んでねpencil

i-MiEVが納車されて1週間、電気量計の目盛が半分を切る位になりました。まだあと1週間はいけるかな、とも思いましたが、相方が「来週はちょっと遠出(といっても60kmくらいですが)するので、充電できるかどうか試してみておけば?」ということで、充電を体験しておこうという事になりました。

まず専用コンセントのブレーカーを落として準備を始めます。

車体右側の充電口を開け、ケーブルを繋ぎます。夜に行なったので真っ暗ですが、「カチッ」というロック感があるので、繋がったのがわかります。それから、ケーブルにつまづく人がいないようにポールを立てておきます。

P1000783_2
(写真は朝になってから撮りました)

つぎに、うちは屋内のコンセントを使用するので、窓からケーブルを放り込みます。今度は部屋の中に入って、コンセントにプラグを挿して、ちょっと回すとロックされます。

P1000782

最後にシャッターを下ろして、窓を閉められるところまで閉めて、サッシ窓用の補助ロックを閉めて、これで準備完了です。

そして寝る前に、パソコンを落として、エアコンも止めて、ブレーカーが落ちないように、かつブレーカーが落ちても良いようにして、ブレーカーのノブを上げます。

・・・(シーン)

どうやらブレーカーは落ちずにすんだようです。玄関前の電力計を見ると、エアコンをつけたときのように景気よく回っています。i-MiEVのインパネを見てみると電気量計だけが点灯しています。無事に充電開始したようです。

そして朝になると充電が完了していました。ケーブルを片付けてお仕舞いです。

お手軽に充電、とまではいきませんね。もちろんケータイの充電ほどお手軽にといかないのは考えていましたが、家を出たり入ったりするのが手間なのと、ケーブルが太くて取り回しが多少面倒です。ただ、難しいことも無く、無事に終わりました。駐車場にコンセントを設置できる人は、もっとお気楽に充電できるでしょう。

次は急速充電も試してみたいです(でも、近くに急速充電器が無いcrying)。

|

« i-MiEV 回生ブレーキは「ブレーキ」か? | トップページ | 京都 祇園祭 宵々々々山 »

」カテゴリの記事

コメント

屋内コンセントにつなぐのは大変そうですね。でも,実際の使用例がよくわかります。レポートありがとうございます。

投稿: Eddy | 2010年7月11日 (日) 16時24分

車かコンセントか、どちらかが窓から手の届く場所にあればいいんですが、なかなかそうもうまくいきませんcatface

一軒家をお持ちの方は、ぜひ駐車場に200Vコンセントを用意してください。そしたらDONが遊びにいきますのでrvcarcakecatface

投稿: DON | 2010年7月11日 (日) 16時48分

200Vコンセントをつけて,私のEVもみてね,と言えるようにがんばります(^O^)

投稿: Eddy | 2010年7月18日 (日) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250423/35711064

この記事へのトラックバック一覧です: i-MiEV はじめての充電:

« i-MiEV 回生ブレーキは「ブレーキ」か? | トップページ | 京都 祇園祭 宵々々々山 »