« Green Cola | トップページ | 大阪 ら ぽっぽ »

2010年7月19日 (月)

i-MiEV 限界に挑戦してしまいました

この3連休は、DONの実家に相方と一緒に帰っていました。実家までは下道で60kmほどです。金曜日の夜の時点で60km以上走れるだけの電気はありますし、実家には200Vの工事をしてもらうように馴染みの電気屋さんに頼んであり、先月中に工事してもらうことになっているので、一応余裕です。ですが、何があるかわからないので、やっぱり満充電にして出発です。

土曜日は梅雨も明けて、滋賀県も最高気温が30度を超える暑さです。エアコンを入れたいのですが、ダイヤルを回すと走行可能距離がズンと減るので、なかなか点けられません。幸い道が空いていて、窓を開けると心地良い風が吹き込んでくるので、二人で窓を全開にしてかっ飛んでいきます。

無事に実家に着きました。ここで衝撃の事実が・・・母曰く

「電気工事まだやでぇcatface
>・・・え"?wobbly

油断していて、確認してませんでした。慌てて電気屋さんに電話します。

>DONですけど、電気工事のことなんですけれど・・・
「すいません、ずっと気にしてたんですけれど、なかなか行けなくて・・・来週には伺いますから」

そこで「それじゃ困ります」と言わないといけないところですが、そこは小心者のDONです。

>・・・わかりましたweep・・・よろしくお願いしますcrying

馴染みすぎるのも良し悪しです。

さて、困りました。この3日間をいかに過ごすかです。手近な100Vでの充電も試みましたが、コンセントにアースがありません。仕方なく、買い物に行ったり、畑に行ったりしながら、惰性運転と回生ブレーキでエコに過ごします。

そして3連休最後の日、実家から帰るとき残電力のメモリはジャスト半分、走行可能距離は70km、ナビによる最短距離ではやはり60kmほどです。計算上は何とかなりそうなので、MiEV OSを信じて出発です。

出発してすぐ渋滞です。梅雨明けと共に水泳客が湧いて出てきています。動かないので窓を開けても風が入りませんし、かといってエアコンを点けるとやはり走行可能距離がドンと減るので点けるわけにはいきません。車の中で汗が滝のように流れ出て来ます。何とかフリスクで涼をとりながら渋滞を抜けます。エンジン車と違って、i-MiEVは渋滞でも走った分しかほとんど電気が減りません。これはかなりエコです(もちろんエアコンを点けないでの話ですが)。

渋滞を抜けて、ナビのお勧めの最短コースを走ります。最近のナビはいろんなコースを教えてくれるので(DONは15年前のナビしかいじったことがありません)、こんなときは頼りになります。途中で残電力の目盛りが2つになり、電気スタンドマークと残電力目盛りが点滅しだしました。しかし、走行可能距離より家までの距離の方が短いので、ちょっと心に余裕が出来ます。何とか家の近所のショッピングモールまでたどり着く頃には、残電力の目盛りはゼロ、走行可能距離は6kmほどになっていました。ここから家までは1kmほどなのでもう完全に余裕です。買い物をして、無事に家に着きました。

家に着いたときは、残電力の目盛りはゼロ、走行可能距離は4kmになっていました。

P1000801

渋滞になっても走った分しか電気が減らないのは、EVのすごいメリットだと思います。今後高速道路が無料になって混み混みになっても、EVなら先が読めます。
一方、走行可能距離の短さや、インフラの未整備はやっぱり怖いですね。心臓に悪いです。電気工事が終わるまで、実家には帰れません。

|

« Green Cola | トップページ | 大阪 ら ぽっぽ »

」カテゴリの記事

コメント

すげ〜
そこまで走った人っていないんじゃないかな。
無事だったからこその、笑い話(失礼)ですね!

投稿: あきらけい | 2010年7月19日 (月) 23時06分

あきらけいさん、おひさです。

以前、某雑誌でカメさんが出てきて、残り0kmまで走って、手押しで充電ポイントまで行った記事が載っていました。笑って読んでましたが、まさか自分がこんなことになるとは思ってませんでした。

でもこれで、ナビもMiEV OSも正確なのに感心しました。どちらかがあと5kmずれていれば、JAF呼ぶことになっていたでしょうから。

ほんと笑い話で終わってよかったです。

投稿: DON | 2010年7月20日 (火) 07時29分

三菱 i-MiEV 試乗レポート
http://www.carview.co.jp/green/report/road_imp/mitsubishi_imiev/206/1/

これですね(^O^)

投稿: Eddy | 2010年7月20日 (火) 23時12分

Eddyさん、まいどです。

そこまで極悪なことはしていないですよ(笑)
エアコンは使わず、停止時は回生ブレーキを極力使い、スピードは抑えて、エコに走ることを心がけましたから。

たぶん(トリップメーターをリセットするのを忘れたので大体ですが)130km以上は走ったと思います。

でも、こんな体験は個人的にはこりごりです(一般参加のエコラン大会とかあれば別ですがbleah

投稿: DON | 2010年7月21日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250423/35813075

この記事へのトラックバック一覧です: i-MiEV 限界に挑戦してしまいました:

« Green Cola | トップページ | 大阪 ら ぽっぽ »