« ポップサーカス | トップページ | 「パッと楽しく遊ぼうの会ライブハウストゥワー」情報 »

2009年11月 8日 (日)

P905i 〜動画保存・再生編

ケータイをdocomoのP905iにして、まもなく2年になります。それまではずっとdocomoのPHSを使っていました。家へのカエルコールとたまのパソコン通信用でしたので十分でした(docomoの赤字の原因はDONです(^-^;)。ところがdocomoがPHSから撤退することになり、代替機にしたのがP905iです。

P905iにして良く使うのが動画の保存・再生です。動画は主にYou Tubeから落としてきたものを見ています(もちろん著作権フリーなものを)。自分メモ用に動画の保存・再生法を残しておきます。

用意するもの
ハード
・microSDHCカード(容量が大きいほどbetter。ちなみにDONが使っているのは16GB)
・ケータイ-USBケーブル または microSD用USBアダプタ(要はmicroSDをPCで認識させるためのもの)
・パソコン
ソフト
Craving Explorer(現在バージョンは1.0.0RC7)(You Tobeから動画をPCに取り込むソフト)
BatchDOO(現在バージョンは3.8)(動画をケータイ用のフォーマットに変換するソフト)
UniteMovie(現在バージョンは2.11)(分割された動画を結合するもの)
それぞれのソフトの詳しい使い方は、ググって調べてみてね。

手順
1.Craving Explorerを開き、ダウンロードしたい動画を検索(同じ動画がある場合は画質が良いのを選びましょう)
2.「動画を保存」または「動画のダウンロード」をクリック
 保存形式は通常は「変換無しで保存」を選択。たまにBatchDOOでこけることがあるので、その時は「MPEGで保存」を選択
3.保存した動画ファイルをBatchDOOの「保存ファイル」エリアにドラッグ&ドロップ
4.BatchDOOの設定は
 (動画設定)[ファイル形式 3GP] [サイズ 640×480(16:9の動画は640×350)] [アスペクト比 自動][コーデック LIBXVID] [フレームレート 30fps] [ビットレート 2048kbps]
 (音声設定)[チャンネル 自動] [音量補正 自動] [音ズレ補正 自動] [コーデック LIBFAAC] [サンプルレート 44100HZ] [ビットレート 128kbps]
 (Opt.)[2パスエンコード]にチェック [マルチスレッド高速変換]にチェック
 「自動」は「なんにもしないよ」という意味なので、必要に応じて修正を。

Batchdoo_2

5.「Go!」をクリックして変換開始
6.出来上がった3GPファイルを必要に応じてUniteMovieで結合
7.ケータイ-USBケーブルまたはmicroSD用USBアダプタを使って、microSDをパソコンに認識させる
8.microSDの「SD_VIDEO」の下に「PRL???(???は001からFFF)」というフォルダを作成
9.PRL???の下に、3GPファイルを「MOL???.3GP(???は001からFFF)」というファイル名で保存

これで、iモーションから動画を再生できるようになります。640×480(または640×350)は高画質過ぎてファイルサイズが大きすぎる、って時はその1/2×1/2でも十分(元の動画の解像度が低いせいか、あまり区別がつかない(^-^;)。

変換ソフトは「携帯動画変換君」や「Super c」も使いましたが、一番しっくり来たのが「BatchDOO」でした。どれも「ffmpeg」のフロントエンドとして使っているだけなので、お好きなものをどうぞ。

|

« ポップサーカス | トップページ | 「パッと楽しく遊ぼうの会ライブハウストゥワー」情報 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250423/32127588

この記事へのトラックバック一覧です: P905i 〜動画保存・再生編:

« ポップサーカス | トップページ | 「パッと楽しく遊ぼうの会ライブハウストゥワー」情報 »