« iーMiEVはいくらに? | トップページ | Wii Fit Plus その2 »

2009年10月17日 (土)

パソコンを作ろう

友人がしばらく前から言ってました。「パソコンのマザーボードとCPUとメモリをもらったんだけど、組み立て教えてくれない?」。さらに友人が自分でケースとハードディスクとDVDドライブを買ったらしいので、「ぢゃ組み立て手伝ったげる」ということになりました。とは言うものの、CPUはAMDのAthlonX2、マザーボードはD-SubのVGAとDVIとHDMIをオンボードで持っているという代物、一方DONは自作が8年ぶり(時代がPentium4で止まっている)ということで、一抹の不安がよぎります。

とはいうものの、今日は友人の新居を訪問です。ピンポーン「パソコン工房ですbleah」。友人が、奥様とこうくん(3ヶ月)と一緒にお出迎えです。

早速、友人の工作室と化した奥さんの部屋に通されます。見ると、友人が自分でケースにマザーボードを入れて、CPUを付けて、ケースのリード線(USB、リセット、電源SW)とかまでは繋がってます。「ここまで出来れば、後はもうちょっとやん」と思いますが、「こっからわからん」ということらしいです。

ということで、まずハードディスクを載せます。ネジ止めしていると「...あれ?」締まっている感触がありません。どうやらネジ山を切ったみたいです。パソコンのネジはJISネジとISOネジがあって「間違ってないよなぁ...?」とりあえず止めるだけ止めて様子を見てもらいます。
次はDVDドライブです。これはネジがついているので間違えようがありません(さすが日本メーカー製)。

次はケーブルを繋いでいきます。まずマザーボードに電源コネクタを繋ぎます。次に電源に昔ながらの12Vのケーブルを付けてDVDドライブとケースファンに繋ぎます(最近はDVDドライブもSATAが多いようですが)。次にSATAの電源ケーブルを付けてハードディスクに繋ぎます。これで電源系は完了です。

続いてデータケーブルです。DVDドライブはATAPIなので、IDEのリボンケーブルを繋ぎます。ハードディスクにはSATAのケーブルを繋ぎます。これで完成です(パチパチhappy02)。

P1000438

ディスプレイをVGAに繋いで、電源を繋いで、電源スイッチを押します。ブーンとCPUファンとケースファンが回りだします。「...あれ?」画面に何も表示されません。ディスプレイを交換したり、配線を見直したり、CMOSをクリアしたりしますが原因が分かりません。
友人がマザーボードのマニュアル(近頃珍しく英語です)とにらめっこしていて、自己診断のLEDに気が付きます。どうやらメモリエラーらしいです。2バンク4枚(1GBのメモリが4枚)ささっているので、まず2枚はずしてみます。が状況が変わりません。今度ははずしたものと交換して動かしてみます。ディスプレイにBIOS画面が表示されました。good。でも友人は「メモリが半分になった...」とがっかりです。

次にOSのインストールです。モノはXp Professionalです。久々にインストール画面を見ました(メーカー製PCではお目にかかれません)。500GBのハードディスクを200GBと300GBに分けてOSをインストールです。この間はすることがないので、お宅訪問とお茶の時間です。秘密の屋根裏部屋を見せてもらったり、こうくんとおはなししたりして過ごします。

何とかOSのインストールが終わって画面が起動します。
P1000440

がデバイスドライバを入れていないので画面は800x600ですし、ディスプレイドライバもOS標準のものです。デバイスのプロパティも「?」だらけです。ここでマザーボード付属のCDの出番です。CDからデバイスドライバを入れてHDMIも使えるようになりました。

最後に寝室にある液晶TVにHDMIで繋ぎます。無事にワイド画面のXpが起動しました(パチパチhappy02)。

久々に自作をやって、自作は大変だなぁ、メーカー製PCは楽だなぁとつくづく感じました。さぁ、Windows7が出たらどうしよう。頭が痛い...coldsweats01

|

« iーMiEVはいくらに? | トップページ | Wii Fit Plus その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250423/31825245

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンを作ろう:

« iーMiEVはいくらに? | トップページ | Wii Fit Plus その2 »